Rio

IMG_1228

リオは晴天だった。

出発前は、長いフライトでそのまま旅行を続けられないくらい疲れるのではないかと心配していたが、疲労は思ったほどではなかった。飛行機の中でも案外退屈しなかったし、ヒューストンの空港で買った機内用ブランケットのお陰でリオまでのフライトではそこそこ眠れた(もっとも帰りはいつまでたっても海の上を飛んでいるので途中で泣き出しそうになったけれど)。
リオの空港は思ったよりもこじんまりとしていて、これでワールドカップやオリンピックの海外観光客をどうやって迎えるのかと心配になった。まだ工事中の箇所もたくさんあった。
出迎えのバスに乗り込んで空港から市内へ向かう。幹線道路をおりて市街地へ入ると、道路はどこもデコボコしていた。体のラインがでるTシャツやタンクトップ、パンツスタイルに、気軽なサンダルなどの服装が多い。日本人が好きなチュニックとか、ストレートのジーンズをはいてる人はあまり見かけない。もちろん革靴やパンプスも見かけない。ブーツなどもってのほかだ。
ホテルへチェックインする前にポンジアスーカルへ行った。高台からは海とリオの街とその向こうの山々が一望できた。日向はとても暑かったけれど木陰で風に吹かれているととても気持ちがいい。入り江の水面がきらきらと輝いていた。
展望スペースにはお土産屋さんがあった。質のいい品物が多く、一般的なブラジルの郷土人形もここのはしゃれたセンスを醸し出していて、買うか買うまいか迷ったけれど結局買わなかった。いつの間にか刷り込まれた「お土産は旅の最後に買う」という概念が邪魔をした。
旅の最後まで、そして帰国してからも、あそこで買い物をしなったことを後悔している。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中